主婦で、母で、働く女性の立場からご提案!

主婦が求める「なるほど!」リフォームを実現します!

お祖母ちゃんが毎日床を磨いてきた大切なお家です。脱衣室がないのがお嬢さん方のお悩みでした。ママは洗濯物を取り入れて床に置くと湿気がするのが悩みでした。洗濯する度に洗濯機を動かしてきたお祖母ちゃんです。クマネズミが壁中を走る事になって、かわいい孫の為にと、お祖母ちゃんがリフォームをしても良いと許可を下さったのでリフォームできました。見事に生まれ変わったお家です。

浴室に脱衣所に洗濯機置き場が出来ました。これでお嬢さん方は、結婚してお相手の旦那様を実家のお風呂に入って頂ける、赤ちゃんを実家で見てもらえると涙を流して喜ばれました。湿気の上がる床には、床下換気扇を設置して湿気対策を万全にして、新しく窓を作り二重サッシを取り付け風の通る部屋になりました。お祖母ちゃんにはヒートショック対策として、お風呂場と脱衣室にも暖房を取り付けました。ママには大きい冷蔵庫が置けて家事同線と収納に気を配ったシステムキッチンがお気に入りです。パパは家族の喜ぶ顔が見られて幸せそうです。


サービス内容

女性の視点でリフォーム提案! 

ちょっとした改善から全面リフォームまで!

 

毎日の生活を気持ちよく過ごすために、住まいの使い勝手の良さは必要不可欠。 

 

☆リフォーム

☆キッチン

☆ユニットバス

☆結露やカビ対策の二重サッシ

☆断熱材

☆賃貸お部屋の現状回復

 

☆どんな小さな事でも

会社概要

女性の目線で

 

働く女性として、主婦として、子育て経験者として、「住まう」とは?を見続けてきました。 

 

私事ではありますが、商売屋の大家族の暮らし、4世代の暮らし、介護の経験も、夫婦2人の暮らし、子育ての暮らし、子育て共稼ぎの暮らし、今は夫婦2人の暮らし。働く女性には最良な環境である自宅事務所でのライフスタイルで日々奮闘を重ねています。

 

昨今の「世の中の流れ」安全、安心、快適な「住まい方」を提供します。2級建築士であり代表である柴田香代子が、相談から打合せ、プランニングまで細かに対応『女性の目線で』という事を活かしてお話を伺っています。

リノベーションや全面リフォームから小さな修理・修繕のご相談まで。どうぞお気軽に声をお掛け下さい。

 

調査からアフターフォローまで、複数の業者が入る施工においても

シバタホームサービスが、お客様の窓口として、責任ある監理を行いますのでご安心ください。

 

 

 代表  

   2級建築士   柴田香代子

 〒220-0031

  神奈川県横浜市西区宮崎町3-1-302

      会社概要の詳細はこちら

主婦が「なるほど!」コラム

主婦が求めるリフォームコラムや

お客様の声など

毎週コラムをお届けします

【弊社からのご提案】

 

1調査・診断

~「家」と低コストで長く付き合う秘訣~

 

 現在の家の状態を知ることは、今後のリフォームや修理の対処法を考えるうえで重要な役割を果たします。

少しでも不安を感じたら診断をして下さい。

●耐震診断

 経年劣化と異なり、予期せぬ時に起るのが自然災害です。建物が地震の揺れにより倒壊しないかどうかを見極める調査診断です。

●屋根診断 ●基礎診断 ●外壁調査 ●雨漏り診断

 毎日風雨にさらされ、家は確実に劣化します。各部の診断を適時に行い、メンテナンスを施す事が、優良住宅として家を長持ちさせる秘訣です。

※火災に備え、火災報知機の点検・設置も実施しています。

 

2.新築・増改築の設計・施工・監理

~「暮らし方」に対するお客様の声を十分に反映~

 

 診断の結果、新築や増改築が適正と判断された場合には、 ご家族内でのご検討はもとより、施工業者からの専門的な 説明に関しても、不明点を明確に理解することが必要不可欠な要素になります。お客様の声を充分に反映できる最良のご提案を考えます。また、複数の業者が携わることになりますが、お客様の唯―の窓□として、責任ある監理をいたします。

 

3.住宅内・外リフォーム

~家庭内の不便さを解消し、ゆとりある空間を構築~

 

 主婦の視線を最優先にした間取りのあり方、ストレスの無い家事・育児・介護のための導線や収納計画の提案等。

家事がスムーズに進められるように、お客様の要望にお応えできるよう、最善を尽くします。

●住宅設備機器、キッチン、ユニットバスの取替え

●クロス張替えや内装全般

●屋根や外壁塗装、見た目の綺麗さに加え雨・風による劣化を防ぐという機能的な役割もあります。

 

4.修理・修繕

~小さな修理もプラスアルファーの提案を加えます~

 

 住宅機器の部品交換や部分修理に際してのご提案ができ ます。照明器具などは、故障に伴う器具の修繕時に容量を増やすことにより、今迄にない新鮮さを感じることができます。確かに電化製品においては、ある期間が過ぎると極端に性能が低下する場合が多々あります。でも、寿命と諦めずに、まず修理による回復を試みましょう。些細な事ですが 決して損をしたという結果には終らないはずです。